仕事辞める、仕事辞めないを決めるのは自分次第。

スポンサーリンク

今回の動画の音声はこちら

みなさんこんにちは。安藤花です。

仕事を辞めることって人生においてとても重要で、重大な決定事項かもしれません。

なにが一番のネックかといえば、それは

・安定収入

・社会的地位

・帰属意識

・仲間意識

・世間体

・扶養家族のこと・・・・etc

ざっとこんな感じでしょうか。

私自身は上記の理由から仕事を辞められずにいました。

毎日仕事に向かい、満員電車に揺られ、学校に着き、人間関係に疲れ、仕事量に疲れ、保護者に疲れ、いつのまにか夜になり、寝られず、朝になって、また一番に出勤する・・・・

こんな毎日を繰り返していました。

正直思い描いていた教師生活とは違い、最初は混乱していましたが、

「しょうがない。」

「できない自分が悪い」

「自分はできが悪い」

と自分を責めはじめます。

これは虐待を受けていた子供の精神状態と類似していて、この状態は脳にものすごく負担がかかっている状態です。

ここまでくると、精神病いわゆる「うつ病」になっていると思っていただいても良いです。

ただ、当人はそんな風に思えずに、常に自分を責め続けます。

だから、心が死んでしまうのです。

こんな状態で仕事を続けて生き、ずっと生きていけますか?

いま、あなたが精神的に病んでおらず、

「僕なら頑張れるのに」

「そんな風に思うなんてちょっとな・・・」

「考えすぎでしょ」

「私は絶対そんな風にならない」

「ちょっと弱すぎる」

なんて思うなら、この記事を読む必要はないでしょう。

私自身もおんなじように考えていましたし、自分がうつ病になるなんて想像もしえない出来事でした。

それほど、日常的にだれにでもうつ病にはなり得る可能性があるのです。

仕事で追い詰められたり、人間関係に悩んだり、将来の不安に悩んだり、人には様々な悩みがあります。

小さな悩みから、大きな悩みまでそれぞれの抱えているものは異なりますが、それが当人に与える影響は本人にしかわかりません。

小さな悩みをほっておくと大きな悩みになり、大きな悩みになった時に塞ぎがちになるのが人間です。

そして大きな悩みでも本人さえわからないことがあるのです。

「どうしたらいいのかわからない・・・」

いろいろ悩みに悩んで、最終的にこの言葉をいうことありますよね。

この時、自分とようやく向きあえる時がきます。

仕事をやめることは人生においてとても大きなことです。

人間は仕事をするために生まれてきたといっても過言じゃないですよね。

働かないと死んでしまいますから。

でも、その仕事で一生を終えていいんですか?

苦しい、辛い、辞めたい、辞められない、お金が・・・・

こんな精神状態で続ける仕事になにか価値があるとは思えません。

鬱になって、病んで、心が死んでしまって、、、

こんな風になってしまった人を私はたくさんみてきました。

いつも「死にたい」と言っている人

「地元に帰りたい」と言っている人

「辞めたい。無理」が口癖の人

自殺未遂した人

こんなに追い詰められて、自分で命を絶ってしまう人たくさんいます。

そんな最後私は絶対にいやでした。

自分がおかしくなって、変わっていくこと自分が一番よくわかっていました。

何回、ふらっと電車がきたら・・・なんて考えたことか。

でも、周りの人の顔が思い浮かんで、思いとどまったりするんです。

そして涙が溢れてきます。

今、こうして生きていること私は奇跡ですし、周りの人、そしてあの時の自分の勇気、決断に感謝しています。

「自由になろう、生きよう」

そう思い、いまこうしてブログがかけています。

教員のニュースが流れるたびに胸が本当に、本当に苦しくなります。

体罰が・・・

先生が悪い・・・

そんなふうになるなら辞めればよかったのに・・・

なにもわかっていない人にはなにもわかりません。

自分が相手の立場にならないかぎりわからないことが大量にあります。

というか人の気持ちなんてわからないのです。

だから、私は

「私が辞めても、誰かがやるし、三日で忘れさられるし、私に興味なんてない。辞めたら自由だ」

そう思った瞬間にすーーと胸が軽くなりました。

自分を救うことに成功したのです。

そして、世間のこと、お金を稼ぐこと、制度、いろんなことを知りました。

あの時の自分の判断が間違っていなかったと

いま、痛感しています。

自由で気持ちを病むことなく毎日幸せに朝起きれる。

これだけのことですが、私は間違いなく教員を続けていた頃よりは精神が安定しております。

もしあの時教員を続けていたら知ることができなかった世界が今の私には広がっています。

いまあなたはどんな気持ちで仕事していますか?

誇りを持って仕事していますか?

自分を苦しめていませんか?

仕事辞めるだけが正義ではありません。

そして辞めなくても金銭的に楽になれることだってあるんですよ。

そんなこと考えられないですよね。

「絶対にそんなことありえないでしょう」

とおっしゃる皆様。

でもね、世の中って絶対はないんです。それはまた、いずれ記事にしたいと思います。

安藤花のラインIDはこちら!安藤はなから最新情報が届きます!転職活動も支援しております。

友だち追加

安藤はなのプロフィール

 

はじめまして!安藤はなと申します。
私は小学生の時の担任の先生に憧れて「教師になって子供達と関わりたい」と憧れを抱き、教師になりました。子供達のために先生になりましたが、そこで待っていたのは、膨大な事務仕事、雑用、パワハラ、いじめ、モンスターペアレント、上からの圧力など、、、思い描いていた教員生活とは全く異なっていました。そして鬱を発症。悩みに悩み、続けるかやめるか考え抜いた末に退職を決心。退職後は時間も心もゆとりを持つことができ、給付金を受けながら今では自由な生活を送っています。鬱と戦いながら頑張っている方と繋がりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください