「先生が好き・・・」と思った時に考えるべきこととは。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。安藤はなです。

今日は先生に恋してしまったお話をしていきたいと思います。

私が恋愛コンサルタントとしてご相談を受けた中で、もし先生に恋してしまった時はこのように行動することが大切だということをお伝えしていきます。これは先生が生徒を好きになってしまった場合も同じことが言えます。

「先生を好きになってしまいました。どうしたら良いですか?」というご相談をよく受けます。

まず、どうしたらいいですかの前に自分でその感情が本当に恋愛感情であるかを考える必要があります。

「憧れで好き?」

「大人だからかっこよくor綺麗に見える」

「相談乗ってくれて優しいから好き?」

「優しい。」

「味方してくれる」

「同年代の男子とはor女子とは違う」

「自分にだけ構ってくれる」

生徒が先生を好きになる場合は多くはこのような理由があると思います。じゃあこれって恋愛として好きなのか考えて見ましょう。

そもそも先生という職業は生徒に対して真摯に向き合い、互いに成長していく職業でもあります。生徒をないがしろにする教師はいません。

本来は生徒全員に対して平等でありますし、特別な存在ということはありません。

あなただけ特別なわけではないです。が、先生も人間ですのでどうしても合う生徒、合わない生徒がいます。もちろん苦手意識を前面に出してしまう先生もいるでしょう。

理解していただきたいのは自分が特別だと思わないでいただきたいということです。理由はそれぞれあるかもしれませんが、先生は仕事として接していることを理解する必要があります。

「自分だけ特別だ」と思っていて最終的に傷ついてしまう子がいるのも事実です。そんな風に思って欲しくないのでまずはそこを理解していただきたい。

正直、学校生活の中で先生と生徒が付き合うことは世間一般的には認められない部分が多いです。

同年代の子と付き合うのとはわけが違うのです。学校生活の中で誰かにも話すことができない。誰にもいえない恋になってしまいます。好きで好きで仕方なくて告白してうまく行かなくて、学校生活がつまらなくなってしまう。これは先生にとってもあなたにとってもマイナスなことではありませんか?

今思っている感情が恋愛感情かどうかを見極めるポイントは自分が相手のために我慢することができるのかどうかです。

先生と生徒が付き合うには大きな大きな壁があります。簡単に乗り越えることはできません。少女漫画のようにはいきません。

それでも好きでたまらない。先生と一緒に居たいというのであれば我慢する必要があるのです。自分が生徒ではなくなるまでです。

そこまで相手を想って自分が我慢することができる。であれば、それは本物の恋ではないでしょうか。

「憧れじゃない!好きだから!今すぐ先生と付き合いたい!」と思うのであれば、まだ心が子供です。

先生と付き合うことにどれだけの障害があるのかを知る必要があるのです。

大好きな先生の教師生命だって危機に晒すことになりかねません。もしも自分の気持ちを優先して先生に想いを伝えたいのであればそこまで考える必要があります。

そして先生側も生徒が好きになってしまった場合は同じことが言えるのです。

私は前面的に恋愛をすることがダメとは思いませんし、お互いが好きであれば年齢も性別も立場も関係なく愛し合っていいと思って居ます。

ただし、周りに迷惑をかけるのはNGです。お互いが好きなだけなんだからと思うかもしれませんが、現代社会では好きだけでは通じない部分さえあります。先生に足しての風当たりが強いことや、SNSによってその事実が漏洩することさえ想像されますよね。自分の将来のこと、進学について考えて見ましょう。

そこまで相手のことを考えて行動できる自信があるのであれば先生が好きなのだと確信していいのです。

卒業後堂々と大好きな先生にアプローチしていいのです。立場によって縛られて苦しいことがたくさんあります。

だからこそ、はけ口があるのです。全くあなたのことを知らない人に相談することで気持ちが晴れてきます。

人に言えない恋ほど辛いものはありません。私自身学生時代同じような経験をしているので理解することができます。

自分の気持ちと向き合って、自分自身の気持ちをしっかり整理して、卒業してから気持ちを伝えることが大切です。それが一番大切なことだと思います。

あなた自身のことはあなた自身が決めることですが、在学中に気持ちを伝えることにリスクはあるということは覚えておいてください。

それでも、どうしようもないという気持ちをお持ちの方は友達追加後安藤はなまでご連絡ください。

安藤花のラインIDはこちら!安藤はなから最新情報が届きます!転職活動、退職相談、恋愛コンサル等々ライン@登録された方限定情報もあります

友だち追加

安藤はなのプロフィール

 

はじめまして!安藤はなと申します。
私は小学生の時の担任の先生に憧れて「教師になって子供達と関わりたい」と憧れを抱き、教師になりました。子供達のために先生になりましたが、そこで待っていたのは、膨大な事務仕事、雑用、パワハラ、いじめ、モンスターペアレント、上からの圧力など、、、思い描いていた教員生活とは全く異なっていました。そして鬱を発症。悩みに悩み、続けるかやめるか考え抜いた末に退職を決心。退職後は時間も心もゆとりを持つことができ、給付金を受けながら今では自由な生活を送っています。鬱と戦いながら頑張っている方と繋がりたいです。

安藤はなって何者?

安藤はなのyoutubeはこちら!

安藤はなのTwitter

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください