うつ病で休職した私が語る教師たちのリアルな現場での声とは。

nkj52_atamawokaita_tp_v

教師のうつ病は増えていると今の現代社会では言われています。たしかに授業だけでなく様々な業務を行わなければいけませんよね。そんな教師の皆さんにかかる負担は多大なものがあります。実際にうつ病の方は増えていますし、今後も増加していくでしょう。

スポンサードリンク

1、年代別のうつ病の割合とは?なぜ割合に差が生まれるの?

結論からいうと、教師のうつ病が多いのは小学校と中学校の教員です。

 

2015
2015年の調査(2016年は未発表)

・小学校は0,56%(2283人)

・中学校は0.65%(1548人)

・高校は0.36%(675人)

・特別支援学校は0.64%(535人)

となっています。

 

もっとも教師のうつ病率が低い高校では、関わる生徒が大人になるので大人同士のつきあい方ができるし、高校は義務教育ではないので、他の生徒や学校にとって迷惑になる生徒は退学や停学にすることができるからだと思います。

しかし離職率は職業別で見ると25歳から30歳の離職率は全職業のなかで50%と最も高いです。

原因は多忙なわりに給料が安い、若い内なら転職もしやすいといったところだと思います。

一般企業は残業手当が付くところも若い人にとっては転職のきっかけかもしれません。

私の周りで20代で教師を続けている人は、「講師としての経験がある」「部活動の指導者として生徒と関わったことがある」など、大学を卒業していきなり一人前の教師として勤務していた人は少ないです。

全く右も左もわからない若者が激務に耐えるのは気の毒だと思います。

少し前から言われていますが、低年齢化しているので、小学校の低学年でも教師の言うことを聞かないで、授業中歩き回ったり、話を聞かないで大声で話したりする子供が増えている気がします。

なぜそうなるのか、やはり保護者の影響が強いと思います。保護者のしつけがきちんとできていないことや、教師に対しての偏見があると思います。

すべての保護者が悪いわけではないですが、保護者が教師に対して「お世話になっている」という感覚はありません。

特に若い教師は経験がなくても「先生」といわれ、ベテランの教師と同じ仕事内容をこなさないといけません。

今の保護者は「大目に見る」寛容さがないので、若い教師に対しては「ベテラン教師と同じことを要求する」できなければ、「能力がない」と見なされます。

しかしベテランと言われる教師も例外でなく、何十年も昔の指導法が抜けきらず、保護者が「教師の指導に不信感を持つ」ことが原因、保護者とうまく関係がもてず、生徒ともトラブルが起こり、うつ病になることが多いです。

社会的に教師は高い評価を受けていない職業と一般的に考えられていることもうつ病になりやすい、若い教師のモチベーションのもてない理由だと思います。

教師も変わらなければいけないところもありますが、今の保護者はちょっとしたことで、学校に電話し、クレームをつけます。

そのため日々の授業、授業の準備や生徒指導、行事の準備と日常的に緊張した状態が長時間続く上に、対応に時間がとられ、教師は心身ともに疲れる「ブラック企業」の職員だといえます。実際私が勤務していたときの教頭は「教師がブラックなんて当たり前だ」と言っていました。

私は中学の教師の経験がありますが、生徒も思春期でむずかしい年頃に加え、学習指導、生徒指導、部活指導などかなりの仕事量です。その中で一番ストレスになるのは「人間関係」です。生徒と上手につきあうことが一番大変なのは中学生だと思いますので、中学の教師がうつ病が多いのもうなずけると思います。

2、うつ病を経験した私が語るうつ病の原因とは?

私自身、うつ病と診断され、休職した経験があります。

全く思いもよらなかった経験でした。今でもまだ睡眠を促す薬を飲んでいます。

業務量の多さ・人間関係

思い出すと、まず仕事の量が多すぎました。

6-%e3%83%99%e3%83%86%e3%83%a9%e3%83%b3%e6%95%99%e5%b8%ab%e3%81%a8%e8%8b%a5%e3%81%84%e6%95%99%e5%b8%ab

もちろん担任もありました。

30代後半で、学校の中では中核となる年代です。毎日帰宅も遅く、土日も学校は休みでも、そのころは家で仕事をしていました。学校と家との往復の生活です。家にいるときは疲労を回復するためずっと寝ていました。

もともと何事もきちんとしたい性格なので、そういった性格もかえってよくなかったと思います。

仕事の量も多い上、そのときの職場としての人間関係も最悪でした。

女性の教師でむずかしい性格の人が多く、私が提案することをことごとくけなし、誰も助けてくれる人はいませんでした。

助けてほしいという気持ちはあまりわきませんでしたが、からだも心も疲れきっていたと思います。

体の異変が起きる

 

7-%e7%97%85%e6%b0%97%e6%82%a9%e3%82%80%e3%83%bb%e7%9c%a0%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84

・朝起きてもすっきりしない

・食欲もわかない

ずっと胃が痛くて、病院で検査をしても異常なし。

どこが悪いのかわかりませんでした。

精神的なストレスが原因ではと心療内科に通い始めました。

そのころはもう休職していました。

診断は「胃潰瘍」実際は胃潰瘍ではないのですが、とても学校に行ける状態ではありませんでした。そのとき叔母が「うつ病なんじゃないの」と母に話し、鍼灸医院に行きました。その医院の先生のおかげで元気になりました。

スポンサードリンク

忘れられない上司の言葉

 

休職するときも、校長は不愉快そうな顔つきで心療内科の先生に「学校に通いながら直すことはできないのか」と言っていたのは今でも忘れられません。今でこそ、うつ病で休職する教師が多いとニュースで報道され、ある意味「教師イコールうつ病」みたいなことが知られていますが、私の時は心配してくれた同僚の方もいれば、「病気のふりしてさぼっている」「心が弱いからだめだ」という人が多かったと思います。

今でもそのころのことを「ずる休みって噂があった」という人もいます。

私の場合は生徒や保護者とうまくいかず、よい人間関係が気づけなかったというより「同僚の教師とうまく人間関係が気づけなかったこと」、仕事が多くて、「過労で疲れ切っていたこと」が原因だと思います。

3、うつ病になり、休職から復職まで~

 

2015年の調査では、休職期間は6カ月未満が33%と一番多くて、6カ月以上1年未満と1年以上2年未満が各27%で続きました。全体の39%が14年度中に復職し、引き続き休職が44%、退職が18%でした。

私の知っている人ではほとんどの教師が復職していました。

年齢にもよりますが、公立の教師は特に公務員として守られている権利が多いので、特に多いと思います。

私立の場合は学校のメンツに関わるので、全くとは言いませんが、復職しにくい雰囲気があると思います。若ければ転職はしやすいですが、ベテランほど子供の養育費などの経済的な問題で引き続き教師を続ける人が多いと思います。

私が経験した自治体では休職、復職の時期とも自身がかかっている心療内科の医師と管理職との話し合いで決定します。と言ってもまずは本人と担当医師との話の中で決めます。

そして最後は本人と管理職、産業医との面接で決まります。

休職の決定は意外に簡単です。

なぜなら一人でも休む教師がいれば現場は困るので、むしろ病気の人は早く休んで、健康な人に代わりにきてもらいたいからです。ただ、代わりの講師も今は人手不足でなかなか見つからないのが現状です。

私が最後に勤めた学校で、休職した教師がいましたが、代わりの教師がなかなかこなくて代わりに教務主任と教頭が授業をしていました。

復職も手続きは簡単ですが、復職する前に復帰プログラムとして、2週間ほど学校に行きました。特に何かをするわけでなく、「学校に来ることに慣れる」といったところです。まるで不登校の生徒が保健室登校するみたいでした。

復職は学期の始めや年度始めなど、きりのいい時期にしました。

復帰すれば同じところに戻る訳なので、自分自身も不安でした。体力の面、他の教師との関わりなど、考えれば不安材料ばかりでしたが、教師を続けるのであれば、復帰して他の学校に転勤するということはできないので、とにかくがんばりました。

仕事の量は担任をはずれたり、事務仕事が減ったりと、配慮はされますが、他の教師に迷惑をかけることを考えると「復帰してうれしい」というより「不安でいっぱい」とい気持ちが大きいと思います。休職することはある意味プライドが傷つきます。でもつらい時期はあっても「いつかは乗り切れる」「いつまでも悪い状態は続かない」と思い、自分を責めないで、やれることをやる、やれないことを無理にやろうとしない、気持ちがあれば復帰後も長く勤務できると思います。

5、私が伝えたいこと

私は、復帰したときに支えてくれた教師がいてとても心強い思いでした。

そして何よりクラスの生徒が心配して千羽鶴を折ってくれ、手紙を書いてくれました。表向きは学級経営がうまくいかず休職したとなっていたみたいで

何人かの生徒が「先生に迷惑かけてごめんなさい。先生がそんなに悩んでいたなんてわかりませんでした。」と書いてくれた生徒がいました。

大変なクラスではありましたが、クラスで何かが起こると「担任が悪い、指導がきちんとできない」と担任批判が激しい学校でした。

千羽鶴もしばらく職員室にかけていたら

「この鶴ずっとあるけど、だれの?いつまでおいてあるの」と言っていた教師もいたようで、休職中親身になってくれていた先生に「処分してください」とお願いしました。

生徒指導も、保護者も対応も大変です。

でも「困ったときに誰かが支えてくれる」という後ろ盾があれば乗り切れます。

 

教師同士の足の引っ張り合いにも管理職の声かけ一つで大きな精神的支えになります。

これから教師になりたい人は自分の支えとなる人、趣味などストレスが解消できるものをまず見つけて欲しいです。「まじめすぎない、よい加減を知る」ことが大事です。

そして、一生懸命さや生徒を大切に思う気持ちがあれば、生徒には必ず伝わります。

大人は理解してくれなくても「生徒は信じてくれる」それがあるだけで教師は救われます。

9-%e7%94%9f%e5%be%92%e3%81%8b%e3%82%89%e5%85%83%e6%b0%97%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%86

生徒に真摯に向き合い、外野が悪く言っても時には聞き流す、そんな心の余裕もあればきっと復職できると思います。

私は復職後転勤するときに、校長に「お世話になりすみません。ご迷惑かけました。」と言いました。その返事は「やっと迷惑かけたってわかったの?」と言われました。そのせりふは今でも忘れられません。私にとっては人生の負の遺産ですが、この経験によって弱い生徒の気持ちも理解できるし、教師という特殊な人たちのことも理解できるようになりました。お金で買えない経験ができたと思っています。

つらいことがある方ご相談乗ります。ご連絡ください。

LINEID:fusasan0201

3 件のコメント

  • こんばんは。今朝体が重く、仕事を休もうとしましたが、親からのクレームな最中だったので、今が踏ん張りどころと言われ、仕事をしてきました。泣き面で朝を迎え、昼間は授業、下校時は笑顔で子供たちに挨拶できず。下校後は涙が止まらなくなりました。
    親の言い分が一番優先の今の教育現場に疲れました。親の前で、校長や教頭に担任の指導が悪かったと言われてしまい、そこで私の糸が切れてしまいました。後日その親からは、私ならこうするけど、と指導のアドバイスを言われましたが、私としては余分なお世話だとしか思えませんでした。

    クラスにかわいい子がいるじゃないと管理職に言われても、響かなくなりました。社会人としては失敗かもしれませんが、余裕がもてなくなりました。子供の前で笑えと言われても笑えなくなりました。今朝校長室で大泣きをしてしまい、たかが外れてしまいました。
    プロだから頑張れの一言が辛い。プロなのにごめんなさいとしか言えなくなるからです。
    支離滅裂ですみません。もう疲れました。

  • 中学校の教員です。主任教諭です。2年の担任、進路指導主任・道徳主任をしています。教科は音楽です。先日の終業式の日の午後に、3年の保護者から、成績の問い合わせが来ました。現在の学校には、昨年度異動してきて2年目です。昨年度も1学期の終業式の日に保護者から問い合わせがありました。その時も学年主任が入り、対応したのですが長期に渡り大変でした。今回の保護者は、まったくこちらの説明を理解してくれません。いや、人の話を聞こうとしません。自分の言いたいことだけ怒鳴りつけてくる感じでした。今回も学校でエアコンのない部屋で2時間も対応したのち、結局私が説明しようとすると、話を遮りまったく聞こうとしません。挙句の果てに私の「態度が悪い」や「この学校にいられなくしてやる」「うちの子どもを殺しているのと同じだ」「一生恨んでやる」など脅しも入っています。私は、今まで生徒たちのために全力でやってきたつもりですが、もうなにも頑張れない状態です。向こうは、おそらく「訴えてやる」と言っているので裁判になるかもしれません。今日も私以外の主幹・副校長で3時間対応していました。私は、三者面談があるので仕事を休めませんが、明日午後部活を早退して心療内科に行くことにしました。退職するか考えたのですが、今は、休職しようかと考えています。何もしたくないし、何もできない状態です。これからこんなわけのわからない保護者の対応が続くと思うと耐えられません。

  • ド素人でバスケ部の顧問をしていますが、外部コーチの指導が強烈で
    ほとんど20時までの拘束で体が悲鳴を上げています。
    土日も無しでいつ休めばいいのって思うと、
    学校に足が向きません。
    仕方なく学校に行っている感じです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です