2018年小学校の先生ってどんな服装しているの?疑問にお答えします。

2-%e5%85%a5%e5%ad%a6%e5%bc%8f

スポンサーリンク

教師ってどんな格好で仕事してるの?

あなたは通勤の際、どんな服装でしょうか?

公立学校では比較的決まりがゆるく、ラフな格好という先生もいると思いますが、私立学校となると、そうはいかないかもしれません。

また教員の仕事をしていると、外部の方と会う機会もあるでしょう。

第一印象が勝負といいますが、人は相手を10秒程度で判断するという説もあります。

まさに初めて会う、その時が重要なのです。

今回は小学校にポイントを絞って考えていきますが、他の校種にも通じるところはあると思いますので、みなさんもご自分と照らし合わせながら読んでくださいね。

教師は第一印象が重要!

見た目は大切な要素です。
教員の仕事は身体を使うことが多いですよね。

特に小学校だと、その傾向が顕著に現れるでしょう。

授業や行事などで子どもたちと一緒になって活動するわけですから、動きやすい服装がいいのではないかと思います。

私の経験上(公立中学校での経験ですが)、男性はシャツやポロシャツなど襟付きのものにスラックス、女性はけっこう幅広いおしゃれをしていて、シャツ、カットソー、ニットなどにパンツやスカートを合わせていたように記憶しています。

ネイルをしている女性教員もいました。

私立学校は服装をスーツに限定される場合もあるかもしれません。

その場合、学校の方針に従った服装をすべきですが、できるところのオシャレはしてもいいと思います。男性ならシャツやネクタイの柄を工夫してみたり、女性なら小物やアクセサリーなどで変化をつけるといいですね。

ヘアスタイルについても同様で、清潔感がいちばん大切なポイントですので、男性は短いほうがいいでしょうし、女性は長ければまとめた方がいいと思います。

色に関してはカラーリング可が多いですが、これも各校の方針によると思いますので、気になるようなら確認するといいかもしれませんね。

控えめなオシャレは逆に好印象を与えるかもしれませんよ!

具体的な服装を場面ごとに考えよう!

一概に学校生活といっても様々な場面があると思います。
その場面ごとにどんな格好をするのがよいかをイラストで見ていきましょう。

授業

基本的には清潔感があって、過度な露出でなければ何でもいいと思います。授業参観などで外部の方がいらっしゃる時には、少しキッチリした格好にするといいでしょう。

1-%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e8%80%85%e4%bc%9a

入学式、卒業式

一年のうち最も大切なセレモニーとも言えますので、ここではセミフォーマルくらいの服装をすべきです。

2-%e8%a2%b42-%e5%85%a5%e5%ad%a6%e5%bc%8f

校長は燕尾服を着て式に臨むわけですから、職員も同等の格好でないといけません。男性は礼服またはそれに準ずるスーツ、女性はワンピースやスーツなどに、パールのアクセサリーやコサージュ、ブローチなどで華やかに仕上げてみましょう。気合を入れて袴を着てみるのもいいですよ。先生がキレイな格好をしていると、子どもたちも喜びますし、華やかな雰囲気がより盛り上がります。

修学旅行、遠足等(校外行事)

一言でいえば、その場に合った服装ということなのですが、例えば子どもたちとハイキング遠足なのにスーツは合いませんし、工場見学などにジャージで行くのも考えものです。子どもたちと一緒に行動し、何かあったときにとっさに動けるように、足元も履きなれた靴がいいと思います。

3-%e9%81%a0%e8%b6%b3

運動会、学習発表会等(校内行事)

校内行事を成功させるカギは「一体感」だと言えます。

子どもたちに限らず教員や保護者も巻き込んで、いい思い出を作るためには、可能であれば何かお揃いのものを身につけるといいですね。

4-%e9%81%8b%e5%8b%95%e4%bc%9a

運動会であればハチマキや、自分の組の色のTシャツを着るとけっこう盛り上がります。学習発表会などでも、中高くらいだとクラスでTシャツを作ったりしますが、小学校ではなかなか難しいかもしれません。その場合は、何か全員でひとつの作品を作るなどと言ったアイディアが必要かもしれませんね。

NG例

私の個人的な意見になってしまうかもしれませんが、今までの現場で得た感覚からお話しますと、まずデニムはあまりよくないでしょう。

5-ng%e3%80%80%e6%b4%be%e6%89%8b     5-ng

女性はデニムに似た生地で上品なものもありますが、いわゆるジーパンは校外行事のようなとき以外は避けたほうが無難です。

また常にジャージというのも困りものです。

学校には急な来客対応の可能性もありますから、それなりにきちんとした格好がいいですね。

まとめ

ここまで様々なことを申し上げてきましたが、自分はどうだったかというと、100%その場に合った服装ができていた自信はありません。

どちらかと言うとカジュアルな格好をしておりましたので、初年度、保護者会にいつもと同じような服装で参加したら、指導教諭に注意されてしまい、それから気をつけるようになりました。

個人的には服装に関しては自由だと思っています。

ただ控えめであること、子どもたちに刺激を与えないこと、だらしなくないこと、が守られているのが大前提です。

また学校の規則で決められているところもあると思いますが、それなりの工夫はできるはずです。華美でなくてもオシャレはできますよね。
年齢が上がるに従って、子どもたちとも大人の会話ができるようになってきます。そうやってたわいもない話から、信頼関係が生まれるのです。オシャレもその一環だと思って、できる範囲で工夫してみることをオススメします。

何か悩みなど、あったら連絡してください!
お話お聞きします(*^_^*)

ラインID:1716151413

ERINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

以前教員をしていた房子と言います。学校生活の中で気持ちを病んでしまった先生と出会い、同じように悩んでいる方は多くいると思いその問題に一緒に立ち向かっていきたいと思ってサイトを立ち上げました。