忘年会シーズン到来!教員の飲み会をうまくやり過ごす方法厳選6選。

TRT0607029_TP_V

気が付けば今年もあと2カ月とすこしとなりました。
ここで年末に増えてくるのが、忘年会及び新年会という嫌な人には嫌な行事がありますよね。どんな職場にも共通して言えることですが、職場の飲み会では必ず仕事の話が出てきます。もはやその話しか出てこないことが多いでしょう。すごくつまらないですよね。さらにお酒が進んで説教をされたり、ガミガミと細かいことを言われたりと・・・もう仕事は終わっているのになんでこんな気持ちにならんなければならないんだと思ったりもしますよね。そこでどーにかこーにか上手に忘年会をやり過ごす方法をご紹介します。

スポンサードリンク

1、酒癖が悪い人には近づかない。

お酒が入ると人が変わったように説教や愚痴を言ってくる人いますよね。そんな人には近寄らないのが吉です!お酒を注ぎに回ることは大切かもしれませんが、要注意人物にわざわざ自分が嫌な思いをしに行かなくていいのです。お酒がはいれば誰が注ぎに来たかなんて絶対に覚えていませんし、せっかくお金を払っているわけですから、楽しく過ごしたいですよね!自分の身は自分で守ることが大切なのです!嫌な思いをしないためにも頑張りましょう。

2、悪口や愚痴にはのっからない。

普段あなたが何を考え、どういった思いで仕事をしているのかを知りたがっている人がいるでしょう。そのなかには「誰がきらい?」「生徒の中の問題児は?」「なにかなやんでいる?」などいろいろ聞いてくる人がいるでしょう。人の悪口や噂話の類は盛り上がりますし、共感できれば一層盛り上がる話題でしょう。ただし相手がどんな人かわからない時にこれを言ってしまうのはかなりリスキーです。相手が敵か味方かわからないときに悪口や愚痴を話すことは自分の株を下げるどころか相手との関係性も悪化させてしまう可能性が高いのです。
こういう話は信頼できる友人または家族にだけ話すことが賢いと言えるでしょう。

3、お酒が苦手だと言いふらす

職場全体の忘年会は一度きりだとしても、同じ学年担当、同じ係・職種担当と細かく分かれると項目ごとに飲み会を開きましょう!なんてことがあったりしますよね。何回も言っていたら、お金ももったいないし、時間ももったいないし、疲れるし、また説教なんてされてしまったり、また嫌な思いしそうだななんて懸念があるときは、最初から「あまりお酒が得意ではない」とはっきり言っておきましょう。そうすると誘われることも減っていくかもしれません。ほんとに大好きならそんな回りくどいことはしなくていいと思いますが。ただ、あまり飲み会はなあ・・・なんて思っていればこの方法で、「あいつお酒苦手だから誘うのやめよう」なんて話になったりすることもありますよ。だから、案外この方法は使えるかもしれません。

スポンサードリンク

4、食事に専念する。

実際話してばかり、気を使ってばかりだと食べる暇がいこともしばしば・・・実際食べたくても食べられない!なんてこともしばしばありますよね。見ているようであんまり誰がどんだけ食べているなんて気にしていません。だから、食べることに専念しましょう。話は片手間に、美味しいものを食べて幸せな気持ちになりましょう。グチグチ説教が始まったら、ご飯をかっくらうくらいの気持ちで飲み会に参加しましょう。嫌な話は無視でOK。話を流すことが大切!

5、2次会には行かない。

1次会は仕事とみなすと行かなければならない行事かもしれません。が!2次会は上司に誘われても行かない意思をつらぬくと良いです。1回いけばまた次も誘われますし、苦手な上司や断りにくい上司だと次を断るのが段々難しくなっていきます。なので、お酒が入っているときに「今日は失礼します」と伝えることがとても大切になっていきます。断りにくいな~なんて思うかもしれませんが、嫌ならいや!行かない!行きたいなら行きたいとしっかりと意思表示しましょう。曖昧が一番失礼です。

6、THE極論!飲み会に参加しない。

これは極論じゃないですか!!なんて声が聞こえてきそうですが・・・でもですねこれは自分を守るためにも必要なんです。理由があれば参加を強制する権利も法律だってありませんし、飲み会でのコミュニケーションが必須なんて思っている人は多くいるかもしれませんが、お酒が入ってようやく自分を出せるなんてそのコミュニケーションの取り方はいかがなものかと思いますが。ですが、それを断るための理由が見当たらない。さらに、自分が行かないと何を言われているかわからない。気にしてしまうなんて人にはお勧めしません。あくまで本当に行きたくない人、目が全く気にならない人、どう思われてもOK~なんて人は行かなくていいと思います。
どうしてもきついときは「その日は別件が入ってしまって申し訳ありません。」と丁寧に一言伝えればOKです。
また、全部断るのは角が立ちますので、3回に1回行く程度でOKです。職場の飲み会が苦手な人って結構いますよね。楽しく・気を遣わずに飲めれば最高なんですが、やはり友人との飲み会とは違いますよね。気も使うし、さらに何か日ごろのことをうだうだ言われてものすごく疲れて帰る・・・こんなの嫌ですよね。あー!楽しかった!と思える飲み会が至高ですよね!

いかがでしたか。どの職場にも飲みにケーションなんて言葉があるように必ず飲み会はあるでしょう。そんな飲み会が苦手な人はうまーく上手に付き合うことが大切なのです。自分を守って上手に人間関係を築けていけることを願っております。

コメントお待ちしております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です