教員から転職した私の経験談(転職実践編)

pexels-photo-734168

スポンサーリンク

今回も前回に引き続き山田さんにお話を伺いました。
今回のテーマは「転職活動実践編」です。

房子
山田さん。引き続きよろしくお願いいたします。教員から転職したいと考えてらっしゃる方にぜひ勇気を与えてあげてほしいと思います!
山田
私なんかが勇気を与えるなんておこがましい話です・・・でも転職を考えていらっしゃる方の力に少しでもなれればと思います。
スポンサードリンク

1、転職活動はどうやったの?

房子
現役の先生たちの忙しさは尋常ではないと思うのですが、どのように転職活動をしていたんですか?
山田
おっしゃるとおりです。本当に時間がないんです。でも世の中は便利になりましたよね。ネットをみてはネットから応募していました。通勤時間を利用したり、お風呂の時間、寝る時間、自分がフリーになる時間はすべて転職活動に費やしていました。
房子
正直に言って私の世代ではネットは考えられないのですが、面接なんかにも行くんですよね?あと少し怖くて抵抗があるんですが・・・
山田
それは全然平気です。というかそれ以外手段がありませんでした。笑ネットだとどんな時でも情報が知れますし、スマフォ一本で応募できますしね。それで実際に転職して今は非常に楽しいですしね。

山田さんが実際利用していたサイトを大公開!


利用はすべて無料!東京都内での就職・転職なら!【正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター】

こちらは無料で利用でき、転職が初めての方には非常におすすめです。

【はじめての学童指導員】学童保育への就職・転職支援サービス

こちらで実際に転職に成功したそうです。

2、学校側には伝えてから転職活動したの?

房子
学校側に隠して転職活動をするのは結構厳しいと思うんですが、どうしましたか?
山田
最初は伝えないつもりでしたが、考えた末伝えました。結局辞める気持ちは変わらないし、先に言っておいたほうが後々いいのかなぁと考えまして。あと、年休の取得も堂々としてみました。権利ですし。
房子
言いにくかったとは思いますが、決意したら結構受け入れてくれるもんですか?
山田
最初は「え!!!やめるの!?なんで!?」って感じでしたね。止められもしましたけど自分の意思が固かったのでそこはきっぱり意思をもって伝えました。決心したなら早めに伝えたほうがいいでしょうね。

3、面接に行く時間はあったの?

房子
先ほど時間がない中で転職活動をしていらっしゃったという話がでましたけど、転職活動に面接はつきものだと思いますが、いつ、どのタイミングで行っていたんですか?
山田
相手側には正直に話して、土、日もしくは、平日夜に時間を設けてもらうようにお願いしました。どうしても、ダメな時は平日に年休を取って行ってましたね。
房子
相手側は大丈夫な感じだったんですか?
山田
全然大丈夫だと思います。正直に話さずに面接に行けませんっていうのが、一番あり得ないし、そもそもそんな人雇いたくないでしょう笑
房子
そうですね笑素直に伝えることが肝なんですね!!
スポンサードリンク

4、転職する理由はなんて伝えたの?

房子
もちろん転職されるということで理由を聞かれると思うんですが、なんて答えたんですか・・・?
山田
正直に話して受け入れてくれるところなら次に就職しても大丈夫かな?という考えでいたので、転職理由はちゃんと伝えました。
房子
私ならゴニョゴニョ言っちゃいそうになるんですけど・・・
山田
こんな感じで答えましたね。

 

山田さんの回答例
はい。私は教員という職につき、生徒たちとの関わりの中で少しづつ成長させてもらっていると思ってます。ただ、教員という立場で保護者や、他の教員の方々から厳しいお言葉、また、部活動等の活動で、自分の時間というものが失われてしまい、正直精神的にはきつかったというのが本音です。自分を責め続けようと思っていましたが、自分の本質的な部分を見極め、自分が本当にやりたいことはなにかを考えたときに、この仕事がしたいと考えて、今回面接させていただきました。
山田
ほぼほぼ正直に答えていますね。こんな感じで回答しました。正直子供と関わる仕事はしたかったのでその部分がわかるように伝えようと思いました。これが良いか悪いかはわかりませんが、正直に伝えて仕事を一緒にしたいと思ってもらえるように伝えたつもりではいます。
房子
すごいですねーーー!!!
山田
正直な、気持ちを言って、受け入れてくれた今の職場、環境には本当に感謝しています。
房子
そうですよね。転職したから今があるんですもんね!今は楽しいですか?
山田
ものすごく楽しいです。もちろん大変なことはありますが、子供たちとの触れ合いが増えたので嬉しいです。あと、お母さんたちもとっても優しい方が多いので、とてもやりがいを感じています。まあ、ここに至るまでのプロセスが大変だったのでいまは頑張ろうという気持ちが大きいですが、、、

4、転職してよかったですか?

房子
最後の質問です。転職してよかったですか?
山田
これは自信をもって良かったとはっきりいえます。もちろん全て楽なわけではありませんが、精神的にも肉体的にもいまの職場は安定していますし、職場の同僚と海外旅行にも行って来ました!
房子
いいですね~本当に良いお顔をされていますね!

スポンサードリンク

5、終わりに(皆様へのエール!)

~山田様~
この記事を読んでいただきありがとうございます。もっともっとたくさん書いたほうがいいかなぁと思いましたが、大半が前職の悪口になりそうなので、割愛しました笑😁
今後転職したいと思っているあなた!絶対に転職をおススメします。
教員という仕事は正直向いている。向いていないが大きく分かれる仕事かもしれません。いまの現状に耐えることができるんであれば、教師として過ごしていけると思います。ただ、現状やめたいということであれば、自分に合った職をおススメします。
絶対に転職活動成功させるぞ〜!お〜!

房子
山田さんありがとうございました。最後のエール面白かったです。笑
山田
こちらこそありがとうございました笑!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

以前教員をしていた房子と言います。学校生活の中で気持ちを病んでしまった先生と出会い、同じように悩んでいる方は多くいると思いその問題に一緒に立ち向かっていきたいと思ってサイトを立ち上げました。