2017年小学校の家庭訪問のあり方は変化した!お茶は本当に必要ないのか!?の話。

N612_ekinoho-muwoarukuoyako_TP_V1

みなさんこんにちは。新学期が始まって1か月。そろそろ先生たちも子供たちも学校には慣れてきたころです。そんな時期に先生がやるイベントとしては「家庭訪問」がまちかまえております。各お宅訪問を行い4日間~5日間で子供たちの学校での様子を話したり、生徒がどんな家庭環境にいるのか、ご両親はどんな人なのかを知り、お互いの子供への共通理解を深めていきます。最近では家庭訪問を実施している学校も減ってきているらしく、昔のような先生と保護者のつながりはどうやら薄いようです。家庭訪問における疑問を保護者編・教員編にわけて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

1、家庭訪問は実施した場合はお宅の中にお邪魔するのか?【保護者編】

この疑問が気になっている方多いと思います。
最近の家庭訪問ではお家の中まで入るケースは減ってきているらしく、玄関先で家庭訪問を行うことになっている学校が多いようです。
防犯の面もあるかもしれませんが、家の中にあがってしまうと時間がかかってしまったりしてしまい期間内に全生徒宅を訪問できないこともあるため立ち話となっていることが多いようです。昔とは違い部屋のなかの掃除などにも気を使わないのはお母さんたちも助かるのではないでしょうか。

2、もしも家にあがることがあったらどうすればよい?【保護者編】

保護者の方たちも「立ち話はなんですから、お茶でも・・・」と社交辞令的に言って、実際に先生があがってきたケースもあるみたいです。そんなときの対応はどうしたら良いでしょうか?
先生がベテランだろうと新任だろうと上座(入り口側ではないほう)に座っていただき、日本茶、コーヒー、紅茶などを出されると喜ばれます。(暖かい、冷たいは天気に合わせるのが良いでしょう。)私自身は口臭なんかも気にしていましたので日本茶が一番すっきりしていて次のご家庭に訪問した時も口臭を気にすることなく会話をすることができました。
実際にお家まで上がらせてくれるご自宅はお子様の話を玄関先よりは詳しく話すことができ、保護者の方も学校生活での疑問やお子様の様子を詳しく聞くことができ上ってもらったほうがいい!なんて方もいらっしゃいます。先生は一人で多くのお宅を訪問しますので保護者側も気を使いつぎのお宅訪問へ行かせる配慮が必要です。
逆に先生は次の訪問時間に遅れることなく話途中でも「そろそろ・・・」と言える勇気が大切です。

3、子供は同席させるべき?【保護者編】

結論から申し上げると答えはNOです。
子供自身は先生が家に来るなんて嬉しかったり、はしゃいだり、自分の話をしてるなんて思うと大興奮します。だから、同席させてしまうと話が進まなかったりしてしまい、実際にその子の様子を話すことが難しいので同席させるのはやめましょう。
外で遊ばせるようにしましょう。

スポンサードリンク

4、手土産をもらったらどうするべき?【教員編】

家庭訪問した際に保護者の方から手土産をもらうことがあります。
基本的にもらうのはNGです。公務員であれば絶対にNGですが、どこまでダメなのって話になりますよね。飴も?お茶もだめなの?となってしまいます。
許容範囲や社会通念上大丈夫であれば大丈夫だと思います。
お金や金券はダメですよ!!!
ご好意を無下にしないようにしましょうね。

5、子供の悩みを相談されたらどうする?

保護者の方が気になるのはいつだって子供のことです。
勉強がついていけているのか?友達と仲良くしてるか?いじめられてないか?などなどいろいろ気にかかるところは多いはずです。
すぐに大丈夫です!なんて答えては相手も人間ですから適当だなぁと感じてしまい不信感を抱かれてしまうかもしれませんので、何か一言を添えてあげるのが礼儀でしょう。
具体例があるとさらに良いです。例えば、こんなことに取り組んでいて、お子さんはこれが得意ですと伝えてあげたり、算数の時間に何度も手をあげてくれます。など先生が目に付いたことを教えてあげると保護者の方は安心するでしょう。
そうゆうときのために普段から生徒の様子を伺うことが大事になります!
保護者の方の様子をみるということは、先生であるあなたの様子や対応も見られています。
オドオドしたりせず、新任だろうがなんだろうが担任の先生として保護者の方に接すると良いでしょう!
保護者から見られてること忘れずに!

最後に

いかがでしたか?
最近はもう先生と保護者の関係も変化してきていますが、根本は生徒・子供のためにというのがあるはずです。
いろんな形でコミュニケーションをとり良好な関係を築けるようにお互いに歩み寄る必要があると思います。
このような行事からそんな気持ちを持ち接することが大切になるでしょう。

スポンサードリンク

なにか悩み、困ったことがあればコメントください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です